ロゴ

Study guide

エステティシャンとして活躍する~専門学校で学んだ知識が力になる~

専門学校でエステのことを学ぼう

エステティシャンになるためには、専門学校に通ったり、エステサロンで技術を磨いたりする方法があります。未経験でもエステサロンで働くことは可能ですが、専門的な知識や資格を持っている方が、即戦力として活躍できるでしょう。そのためには、専門学校で勉強するのが近道ですね。

エステの専門学校で知識を身につける【エステティシャンという職業】

ネイル

オープンキャンパスで学校の雰囲気を見てみよう

学校を選ぶときには、資料やホームページをチェックするだけでなく、実際にオープンキャンパスで学校の雰囲気を見たほうがいいでしょう。体験イベントを行っていることもあるので、より雰囲気が分かりやすいです。

いろんな場所で活躍できる

エステの学校を卒業した後は、ホテルや旅館に併設されたエステサロンで働いたり、化粧品会社で働いたりする人もいます。また、ブライダルサロンで働けば、ウェディングドレスを綺麗に着こなすためのお手伝いもできます。

お家サロンを開業することも可能

エステティシャンとしての腕を磨いたら、将来はネイリストのように自宅でサロンを開業することもできます。ネイリストの資格も取得して、ネイルサロンを併設するのもいいですね。ネイルスクールで資格取得を目指せるので、一度調べてみるといいでしょう。

エステの専門学校に通った人の感想

色んな事を学べました

ずっと前から美容に関する勉強がしたくて、エステティシャンの学校に通いました。先生たちもプロとして働いている人だからとても参考になるし、エステのことだけじゃなくて、ネイルとか脱毛に関しても勉強できたのが良かったです。

エステの歴史

実はエステには深い歴史があり、紀元前には地中海東部や中近東などの地域で行われていたということが分かっています。日本では、明治時代の理髪店で行われていた顔のマッサージがエステの始まりだと言われているのです。

エステティシャンに向いている人

向上心がある人

美容に興味があるだけでは、エステティシャンとして活躍することはできません。お客様も美に関する知識やこだわりを持っている人が多いため、その期待に応えられるよう常に努力し続ける必要があるからです。勉強熱心な人ほど、向いていると言えるでしょう。

人のために動ける人

エステサロンに訪れる人は、美しくなるために訪れる人が大半ですが、癒されるために来る人もいます。そのため、その人の体と心を癒すために努力できるかが大切だと言えるでしょう。リラックスできる環境作りをしてあげられるように工夫するといいですね。

体力がある人

華やかな仕事に見えますが、エステティシャンという仕事は中々ハードです。長時間立ち続けることもあれば、勤務時間が長くなることもあります。その環境で長く働くためには、体力をつけたほうがいいでしょう。また、体調を崩さないように気を付ける必要もありますね。

コミュニケーション能力がある人

エステティシャンは、お客様のカウンセリングなどを行うのも仕事の1つです。そのため、コミュニケーション能力がないと相手の要望や不安を上手く汲み取ってあげられないでしょう。また、職場での人間関係も働く上で大切なものです。いろんなタイプの人と上手く関係を築ければ、仕事もスムーズにいくはずです。

美容に興味がある人

美容が好きだという人の方が、エステティシャンという仕事に真剣に向き合うことができるでしょう。また、自分でも美容に関する情報収集をしたり、美容法にチャレンジしたりしている人の方が、仕事を楽しみながらやることができるはずです。

[PR]
ウェディングの専門学校に通いたい
オープンキャンパスに参加しよう

[PR]
WEBライティング技能検定を受験
副業につながる準備!

広告募集中